日本財託の評判を徹底的に調べてから依頼しよう

お金
  1. ホーム
  2. 質の高い不動産投資

質の高い不動産投資

集合住宅のイラスト

小口の資金で不動産投資を始める場合には一棟売りのアパートが手ごろですが、物件の質の高さにこだわるためには、マンションを選ぶことが重要です。一棟売りのマンションの価格は1億円以上が平均であり、質の高い不動産を紹介しているサイトを利用して、マンション経営に最適な物件を選ぶべきです。安定したマンション経営を行うには、入居者が確保しやすいハイグレードな物件を探す必要があり、大手不動産会社系の情報サイトが役立つでしょう。大手不動産会社は全国各地に仲介ネットワークを構築しているので、都市部や築年数の新しい物件探しもスムーズです。サイト内では修繕履歴も詳細に公開しているために、外壁やバルコニーの手すり部分の状態も正確に把握することが可能です。

投資経験の長さに関わらずに、マンション経営を行う場合には、都市部の人気エリアの物件を選んで購入する姿勢が大切です。大都市のマンションであれば購入時に空室が多くても、募集活動を積極的に行うことで、すぐに入居者が確保できるでしょう。電車が利用しやすい大都市でマンション経営を始める場合でも、不動産投資家の間では駐車場付きの物件が注目の的です。マイカーを利用する人が大都市にも多いために、駐車場付きのマンションを購入することで、他の物件との差別化が図れるからです。高利回りが実現可能なマンションの多くが築30年以上ですが、その中でも10年に1回の頻度で大規模修繕が行われている物件が大人気です。前のオーナーが丁寧に建物を管理してきた物件であれば、築年数に関わらずに、長期的に効率的な賃貸経営が行えるでしょう。